ほかほか健康ショップ

健康の基本「食事・運動・睡眠」2

2020年9月8日


■ステイホームだからこそ注意すること

年齢を重ねてくると、筋肉量の低下によってサルコペニアの心配があります。
ご自身で簡単にできる、サルコペニアチェック方法があります。両手の親指と人差し指をくっつけて輪っかを作ります。
それを利き足とは逆のふくらはぎの、いちばん太い部分に当ててみてください。

ふくらはぎと指の間に隙間ができていると、筋肉がゆるくなっているので、サルコペニアの可能性が高いです。
ステイホームといっても、家の中でじっとしているだけでは筋肉量が落ちてきます。
そうなると、体の抵抗力が落ちてきますし、栄養状態も悪くなり、悪循環に陥ってしまいます。

★体の中からキレイに体のそうじ屋さん♪
炭は古来より腸の調子を整える整腸作用を持っていると云われています
お肌やお通じが気になる方に「桐炭カプセル」

詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021依田(よだ)までご連絡ください。