ほかほか健康ショップ

ちしゃとう:抗アレルギー野菜4

2020年5月28日


順天堂大学での臨床試験でも同様の効果が得られました。
こうしたアレルギー症状を抑える効果が発見されたのは、野菜としては初めてで、日本人の3人に1人が発症している花粉症(アレルギー性鼻炎)の予防対策に期待が高まります。

「ちしゃとう」はまだなじみの薄い野菜ですが、農閑期に栽培ができて春と秋の2回収穫できます。
また、苦い汁が出るため他の野菜に比べて虫がつきにくく、国内では岡山県で生産されています。

食物繊維やカルシウム、鉄分、ビタミンB1・B2を多く含み、茎は炒めものや天ぷらなどで美味しく食べられます。
また、栄養が豊富な葉の部分はサラダとして食べられますから、捨てるところがない野菜といえます。

桐炭カプセル

炭は古来より腸の調子を整える整腸作用を持っていると云われています。