ほかほか健康ショップ

住まい「外壁塗装の季節によるメリット・デメリット」2

2020年12月25日


春のメリットは温度と湿度が安定している為、作業効率が上がり、比較的雨が少ない。
デメリットは季節特有の強風が吹くことがあり、作業出来ないことがあります。

夏は燥時間が短いため、施工スケジュールが立てやすいのですが、気温や湿度が高く、臭いがこもりやすいので、工事中は窓を開けられない為、空調が必要になります。

秋は温度と湿度が安定している為、作業効率が上がります。職人が安定して作業することが出来る反面、近年は大きな台風が発生している為、工事が長く止まることがあります。

冬は1年で最も雨天が少なく、スケジュール通りに工事が進みやすく、臭いがこもりにくいです。
しかし、温度が低いと乾燥に時間が掛かり、作業効率は若干下がります。

★大雨、強風や台風による住宅の被害はありませんでしたか?
火災保険は火事になった時にしか使えないと思われていますが、火災保険は日ごろの雨、風、雹、雪や落雷、台風、地震による自然災害にも住宅を総合的に補償する保険として適用されます。

該当する被災箇所は屋根、雨どい、雨戸、外壁、ベランダ・バルコニー、窓、庇、通気口、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどです!
住宅修繕

詳しい内容は一般社団法人日本住宅保全協会代理店の
ライフスタイル総合研究所03-6715-8471依田(よだ)までご連絡ください。