ほかほか健康ショップ

住まい「火災保険証の確認」1

2020年2月18日


ほとんどの火災保険契約が、雪や台風などによる被害に対して一定の補償をしています。
火災保険は住宅を総合的に補償する保険なのです。

サービスの流れ
1.サービスの利用申し込み
2.住宅診断・申請書類の作成
3.保険の申請(※一部適用外の保険あり)
4.保険会社による査定・審査
5.保険金支払いの可否通知
6.保険会社よりお客様へ保険金の振込
7.保険適用修繕工事の実施

・ご加入中の火災保険を活用でき、新たに加入する必要はありません。
・火災保険を活用しても、支払う保険料が上がることはありません。
・火災保険の申請は、3年前まで遡って申請することができます。

一般社団法人日本住宅保全協会 代理店 依田孝吉

★台風による住宅の被害はありませんでしたか?
火災保険を使って住宅の無料修繕が出来るのをご存じですか?
火災保険は火事になった時にしか使えないと思われていますが、火災保険は日ごろの雨、風、雪や落雷、台風、地震による自然災害にも住宅を総合的に補償する保険として適用されます♪
該当する被災箇所は屋根、雨どい、雨戸、外壁、ベランダ・バルコニー、窓、庇、通気口、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどです!

詳しい内容は一般社団法人日本住宅保全協会代理店の
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021依田までご連絡ください。
えっ?実質無料で住宅修繕!