ほかほか健康ショップ

健康と医療「未病のうちに手を打つ」1-5

2021年11月4日


私が最初に留学した1960-70年代のアメリカは、GDPこそ世界一でしたが、がんや心臓病など病気による国民の死亡率が非常に高く、平均寿命は世界26位と低迷していました。

増大する一方の医療費を抑制するため、病院に頼るばかりでなく、食習慣の改善で病気を予防しようという機運が高まっていたのです。

私はそうした動向を踏まえ、デザイナー・フーズ・プロジェクトでも報告された病気予防に高い効果のある食材を活用したファイトケミカルスープを考案しました。
最近は私の留学先に因んで、マスコミでも「ハーバード大学式命の野菜スープ」として紹介され、大きな反響をいただいています。

麻布医院 院長 高橋弘氏

 

★ほかほか健康ショップのウコンサプリメント
体の中から基礎体温を上げる「水素春ウコン」

水素春ウコン