ほかほか健康ショップ

健康と漢方的養生「体を元気にするツボ」2

2021年1月21日


これからお伝えするツボは指で押すだけでなく、掌や拳の甲を使って触ったり摩ったりして刺激しましょう。
まず、多くの人が抱えている不安な気持ちを和らげるツボ「腎兪」と「志室」です。

「氣・血・水」や「陰陽」の考え方に加え、「肝・腎・脾・肺・心」の「五行」の考え方が漢方にはあり、人間の感情は臓器の働きと密接に関係していると教えています。
中でも「腎」は不安と深く結びついており、両方とも背骨付近に位置しているため、両手でツボを押すか、拳の甲を背骨に沿わせる形で上下に摩ってみてください。

漢方カウンセリングルームKaon 代表 樫出恒代氏より

★現在の日本人の平均体温は36.2度で1957年の統計の36.9度から0.7度も下がってしまいました。
体温が1度下がると体の免疫力は3割低下するといわれています。

万病の元は体温が下がること!
体の中から基礎体温を上げる「水素春ウコン」

詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所03-6715-8471依田(よだ)までご連絡ください。