ほかほか健康ショップ

健康の基本「食事・運動・睡眠」4

2020年9月10日


■食事の仕方にもポイント

働き盛りの方であれば、どうしても夕食の時間が遅くなってしまいます。
夜に食べたものはほとんどカロリーが消費されないので、肥満につながりやすいです。
それを避けるために、朝と昼にしっかり食べて、夜は食べ過ぎないようにすることが推奨されています。

肥満がベースとなって高血圧や糖尿病を併発するケースが多く、睡眠時に無呼吸状態になってしまう方もいます。裏を返せば、肥満を解消することがで
きれば、他の症状も改善されるということです。
働き盛りの方は、まずは肥満を避ける生活習慣を心がけましょう。

★体の中からキレイに体のそうじ屋さん♪
炭は古来より腸の調子を整える整腸作用を持っていると云われています
お肌やお通じが気になる方に「桐炭カプセル」

詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021依田(よだ)までご連絡ください。