ほかほか健康ショップ

常緑革命2

2020年9月24日


そのためアメリカの財団、国際開発局、世界銀行が中心となって当時の共産主義の魅力を抑えるために米の収穫をHYV種を使って倍増させ、農民の不満を解消する目的が緑の革命でした。

ただ、HYV種は在来種に比べて米粒の量は2倍ほど多いのですが、その分大量の養分や水が必要になります。
そのため大量の化学肥料や灌漑用水が必要になりました。
この化学肥料の原料となったのは第2次世界大戦に爆薬に使われていた窒素でした。

★アルコール消毒が苦手な方に除菌・抗菌・消臭!
強アルカリイオン水「ライフクリーン」の詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所 tel:03-3449-1021 依田(よだ)までご連絡ください。