ほかほか健康ショップ

歯周病の予防4

2020年6月4日


食後は唾液の分泌が盛んになって歯を守ってくれますから、食後1時間以内に磨くのが効果的です。
歯周病や虫歯の対策など、歯の健康を保つには健康を維持して病気に対する抵抗力を高めることも欠かせません。

高カロリー、高脂肪、高塩分を避け、ビタミン、カルシウムなどをバランス良く摂り、良く噛んで食べると唾液が多く分泌され、細菌を洗い流してくれます。

また、喫煙して歯にヤニが付着すると細菌の温床になりやすく、睡眠が不足すると体の免疫力が低下して歯周病菌に感染しやすくなるので注意しましょう。

桐炭パウダー

活性炭のパウダーを使って歯磨きをすることで、歯の着色が薄くなって、歯を白くする効果が期待できます。
また、口臭や虫歯、歯周病を防ぐ効果も期待できます。