ほかほか健康ショップ

行動で免疫力アップ「あいうべ体操」2

2021年4月15日


そんな人にぜひおすすめしたいのが、「あいうべ体操」という舌の体操です。これは福岡県のみらいクリニック今井一彰院長の考案によるもので、この体操を毎日することで、舌から喉にかけての筋肉が鍛えられ、舌の位置が正常化し、自然に上顎の裏に舌先が着くようになります。

すると意識しなくても自然と鼻呼吸できるようになるのです。この「あいうべ体操」を取り入れたことで、インフルエンザ感染率が激減した小学校もあります。

「あいうべ体操」
「あー」と口を大きく丸く開く。
「いー」と口を横いっぱいに開く。
「うー」と口をすぼめて前に突き出す。
「べー」とあごの先を舐める感じで舌を思いきり出す。

上記1セットを1日30セット行います。

 

★現在の日本人の平均体温は36.2度で1957年の統計の36.9度から0.7度も下がってしまいました。
体温が1度下がると体の免疫力は3割低下するといわれています。

毎日の健康維持に!
体の中から基礎体温を上げて、人間に元々備わっている免疫力・自然治癒力をアップする
ほかほか健康SHOPの「水素春ウコン」

詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所TEL:03-6715-8471依田(よだ)までご連絡ください。