ほかほか健康ショップ

行動で免疫力アップ「昼間に40分以上歩いて笑う」2

2021年5月31日


せっかくウォーキングやランニングをするのなら、昼間、太陽光のもとでするようにしましょう。なぜなら日光浴も免疫力アップに大いに有効だからです。日光を浴びることで体内でビタミンDが合成されますが、これが免疫力向上のひとつの鍵を握っていることが近年注目されるようになりました。

ビタミンDは食品からも摂れますが、それだけでは足りず、日光浴によって体内で合成することも不可欠なのです。しかし現代人は日焼け止め対策のし過ぎか、不足気味の人が約半数にのぼります。冬なら顔と両手に日光を受ける時間が1日に40分は必要です。

ですから、昼間に屋外で40分ウォーキングをすれば、運動も日光浴をもできて一石二鳥。日焼けによるシミやしわが気になる夏ならば帽子やサンバイザーで顔を隠し、代わりに腕や脚に陽を受けるのもいいでしょう。ビタミンDは脂溶性なので、体内の脂肪にある程度蓄積できます。

 

★健康の足し算、引き算!
栄養やサプリメントなどをどんどん足していく(取りこむ)のが足し算で、反対に不要なものを引いていく(排出する)のが引き算です。炭は古来より腸の調子を整える整腸作用を持っていると云われています!
毎日の健康管理に!「桐炭カプセル」

詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所tel:03-6715-8471依田(よだ)までご連絡ください。