ほかほか健康ショップ

ペットと感染症1

2020年8月3日


犬や猫などのペットを室内で飼う人が増えています。
2008年の15歳未満の子供の数は1725万人ですが、犬や猫の飼育数は2271万匹と子供の数より多い状況です。
気をつけたいのが感染症のリスクです。

ペット感染症は正式には「人獣共通感染症」といわれ、病原体としてはウィルスやリケッチャなどの小さな微生物、細菌や原虫、寄生虫など様々で、犬や猫にとって正常な菌も人間の体に入ると病気を引き起こすことがあります。

★アルコール消毒が苦手な方に除菌・抗菌・消臭!
強アルカリイオン水「ライフクリーン」の詳しい内容は
ライフスタイル総合研究所03-3449-1021依田(よだ)までご連絡ください。