ほかほか健康ショップ

紫外線と日焼け1

2020年5月20日


▽紫外線とは

人間の目に見える可視光線は、プリズムで7色に分けられます。
「紫」が最も波長の短いものですがそれよりもさらに外側の波長の短いものが紫外線(Under Violet)です。

紫外線は、目には見えません。
その中でもやや波長の長いものがUVA(400-320nm)で皮膚の深くまで届いてしわやたるみの原因になります。
これは、生活紫外線とも呼ばれ、曇りの日でもガラス窓からでも入ってきます。

波長の中くらいのUVB(320-280nm)は強い日焼けや皮膚がんなどの原因になり、海や山での日焼けの原因になりますので、レジャー紫外線とも呼ばれます。
波長の最も短いUVC(280nm以下)は、DNAを破壊しますので、殺菌灯としても使われますが、幸いオゾン層で吸収されてしまうので地上にまで届きません。

春ウコンは「ミネラル」が豊富

美容と健康維持に水素春ウコン